脱毛の用語説明

脱毛
クリニックが直接解説!

医療機関ではレーザー脱毛が主流

脱毛

医療機関で行われる脱毛には、主にレーザー脱毛と電気針脱毛があり、現在は身体への負担の少ないレーザー脱毛が主流です。
ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーの他にも、フォトRFなど光エネルギーと高周波のはたらきでうぶ毛の脱毛に効果的な施術もあり、クリニックでの医療脱毛は多くの女性から支持を得ています。
レーザー脱毛は、痛みが少なくスピーディーな脱毛が可能で、クリニックでの脱毛のスタンダードとなっています。
しかし、単にレーザーを照射するだけで効果が得られるわけではなく、肌質や毛質を正確に判断する医学的知識や技術・経験が要求されます。脱毛を受ける際は信頼できる医療機関を選ぶことが大切です。

脱毛
脱毛

こんな悩みに最適です

ムダ毛処理

自己処理脱毛はコストがかからず手軽にできます。
しかし、肌に負担がかかったり、時間がたつと毛が再生するので処理を繰り返さなければなりません。 効果や安全性を考えるとクリニックでの脱毛が安心です。

レーザー脱毛など毛根部分を破壊する脱毛は、厚生労働省によって、皮膚科的な専門知識のないエステシャンが施術を行うのは危険であるとされ、医師のいないエステ等での施術は禁止されています。

主な脱毛の種類

■レーザー脱毛
黒い色素(メラニン)に吸収するレーザー光を照射することにより、表皮や周辺組織にダメージを与えることなく選択的に毛根のみを破壊して脱毛します。電気針脱毛に比較して短時間で、痛み少なく安全な脱毛が可能です。医療レーザー脱毛機器は多数ありますが、代表的なものとしてアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーがあります。
■電気針脱毛
毛穴に細い金属針を刺し、高周波や弱い電気を流して毛包を破壊し、発毛を抑える方法です。毛根に作用するので永続性の高い治療ですが、施術中かなりの痛みを伴ないます。一本一本処理していくため脱毛に時間もかかります。

「脱毛」の解説クリニックは…

医療法人社団有楽会 有楽町美容外科クリニック

JR有楽町駅(京橋口・中央口)の正面に見える東京交通会館の1F、2F、B1F。東京メトロ有楽町駅D8出口直結。東京メトロ銀座駅も至近です。

先進的な美容医療への取り組みを続け、メスを使わないノーダウンタイム施術を2000年の開院当時から取り入れるなど、常に女性の身体に負担が少なく効果的な施術のご提案を続けています。
有楽町駅(JR・地下鉄)から徒歩一分、東京交通会館にある有楽町美容外科クリニックは、休診日無し22時までの診療が好評です。銀座へのアクセスにも優れ週末のお買い物のついでに、またアフター5での通院にも最適です。

その他解説文言:レーザー脱毛永久脱毛ダイオードレーザーダイオードレーザー脱毛フォトフィシャル腸内洗浄エンダモロジー美容皮膚科メソセラピーフラクセル

クリニック画像

解説クリニック: 医療法人社団有楽会 有楽町美容外科クリニック

医療レーザー脱毛は、本来医療機関のみで許可されている行為です。医師の指導のもとに行われる医療レーザー脱毛は安全で効果が高いのが魅力です。赤坂ティアラクリニックでは、アレキサンドライトロングパルスレーザーと言う黒い部分にのみ反応するレーザーを用いて施術を行います。アレキサンドライトロングパルスレーザーはメラニン色素に選択的に吸収されるという特性を持ちます。肌質の診断を専門医がカウンセリングすることにより、適切な脱毛方法を行うことによって安全に脱毛が行えます。またアフターケアとして脱毛後の専用ローションをお出ししております。このローションは脱毛後の過敏になった肌を守り、乾燥や肌荒れなどのトラブルを回避することができます。脱毛を自己処理で行うと毛穴が黒ずんだり赤くなったりなど、肌を傷つけてしまうことがあります。トラブルを避けるためにも専門の機関で施術することをおすすめします。また、現在赤坂ティアラクリニックでは脱毛キャンペーンを実施中ですので、HPなどをチェックしてください。

解説クリニック: ティアラクリニック 川越院

ページの先頭へ