シミの用語説明

悩み・症状などの美容用語

シミ

シミの原因は様々で、それに応じて治療法も異なりますが、一般にシミとはメラニン色素が皮膚に沈着してできる色素沈着症が原因で起きるものが多いです。これらの治療法としてはフォトプラスというIPL(Intense Pulsed Light)を使った総合肌治療があります。IPLとは強力なカメラのフラッシュのようなものです。その中から有害な紫外線をカットし、いろいろな波長の光を取り出してそれぞれの治療に用いるものです。肌の悩みや状態に合わせて照射する光の波長を選びます。メラニンに反応する光はシミ・ソバカスを的確に狙い治療します。顔にできた老人性のシミはもちろん、日焼け後に肩や背中にできた色素斑も治療可能です。他の成分にはほとんど反応しないため、部分的に出来た濃いシミやソバカスを取りたい方の為の波長です。メラニンに加えてヘモグロビンにも反応する光はシミやソバカスに加えて顔の赤みを改善し、肌のきめを整え透明感を増すことが出来ます。小さなソバカスが広い範囲にある方、ホホの赤みやにきび後の赤みが気になる方、お顔全体の肌質改善をしたい方の為の波長です。従来のフォトフェイシャルに比べ一歩進んだ治療法です。

解説クリニック: かわた美容クリニック

シミの原因は主に紫外線によるものが多いですが、数種類のタイプがあり、老人性色素斑(小さいシミ、大きなシミがあるが丸く目立つものが多い)、雀卵斑(そばかす)、肝斑(ホルモンバランスの崩れやストレスが原因の一部とされている主に目の下左右対称にできる事が多い)、炎症後色素沈着(こすりすぎ、ニキビ跡や傷の跡)、扁平母斑や太田母斑(アザ)などがあります。 治療方法はシミの種類により異なり、ケミカルピーリング、フォトフェイシャル、レーザー、飲み薬、塗り薬など症状に合わせて治療していきます。 広尾プライム皮膚科ではケミカルピーリングトライアル¥9,450 フォトフェイシャルトライアル¥15,750で受けられます。

解説クリニック: 広尾プライム皮膚科

【シミ】とは、後天的にメラニンが表皮の一部に過剰にたまってしまった状態のことをいいます。 基本的に色は薄茶色で、実際にはメラニンが増えれば増えるほど濃い色に変わっていくものといわれています。シミの中でも一番代表的なのは「老人性色素斑」と呼ばれるもので、これは紫外線による皮膚の老化現象(光老化)が原因のシミです。 それ以外にも女性ホルモンとの関係が深いと考えられ、女性に多い「肝斑」もあります。 シミの原因は、外出した際に紫外線を吸収して黒くなるもの、長期的に精神的なストレスを強く受けてしまい、それが原因で肌にシミができやすくなってしまうもの、他にも様々あります。 このように、シミの原因、シミの種類、シミの濃さは個人差があります。 東京イセアクリニックのシミ治療は、光治療を最大限に生かす『ディープクレンジング』、濃いシミに効く『フォトフェイシャル』、薄いシミにもしっかり効く『アキュティップ』を組み合わせることによって、効果が実感できるシミ治療を行います。 徹底シミ治療トライアル  ¥19,950

解説クリニック: 東京イセアクリニック

「その日はショックで会社を休もうかと思ったくらいです」   二六歳になるOLのEさんは自分の顔にシミを発見した朝のことを、そんなふうに語 りました。いつものようにお化粧に取りかかろうと鏡をのぞきこんだとき、これまでは 気づかなかった薄いシミがあるのを見つけたのです。彼女は一気に老けこんだ気分になったといいますが、無理もないことでしょう。 しかし、長寿化した現代では二〇歳以降の人生のほうが数倍も長いことを考えてください。 そして、いまは医療技術の発展がもたらしたレーザー治療によって簡単にシミを取れる時代であるのです。いくつになっても若々しい素肌を保ち続けたいという願いは、本 人の意志によってかなえることができるといっても過言ではありません。 正しいスキンケアを身につけ、自分の肌の状態を常に的確 に把握するような習慣を身につければいいのです。 シティクリニック院長 高橋 基文 アザ・シミ(1cm2) 10,500円  ソバカス(1個) 2,100円  ホクロ 5,250円〜21,000円  ニキビ 5,250円

解説クリニック: シティクリニック