岡橋 怜先生(ユイメディカルクリニック幕張医院)に直撃インタビュー

Doctor's Story 院長 岡橋 怜 先生 Doctor's Story 院長 岡橋 怜 先生

名医 岡橋 怜先生(ユイメディカルクリニック幕張医院)に直撃インタビュー

公開日 2019年07月

プロフィール

患者さんが日ごろ心を痛めていることに先端美容医療を提供するドクター

院長 岡橋 怜 先生
タトゥー除去の名医メスを使わない輪郭形成の名医
美容外科・形成外科・美容皮膚科
ユイメディカルクリニック 幕張医院
院長 岡橋 怜 先生
経歴
2007年
防衛医科大学卒業
2007年
防衛医科大学病院
2013年
川崎市美容外科形成外科クリニック勤務
2014年
札幌市美容外科形成外科クリニック院長就任
2019年
ユイメディカルクリニック幕張医院院長就任
資格・所属

日本形成外科学会
日本臨床皮膚外科学会
日本創傷外科学会
ウルセラドライ認定医
キュテラ社(美容レーザー)テクニカルアドバイザー

クリニック紹介

JR 京葉線「海浜幕張駅」南口より徒歩約3分 海浜幕張駅から徒歩約3分、ホテルグリーンタワー幕張2階の一画に美容外科・形成外科・美容皮膚科「医療法人 飛翔会 ユイメディカルクリニック幕張医院」がある。
院長の岡橋 怜先生は、より多くの患者のニーズにお応えするため、お一人ひとりの美しさと人生をより豊かにすることを目的に2019年7月「千葉・幕張」の地に分院を開院した。
ユイメディカルクリニックは10年以上前から、長野・松本に本院があり、本院も確かな技術に定評がある。
松本での実績と歳月を経て拡大。今後は幕張の地で、美容外科・形成外科・美容皮膚科診療に取り組み、さらに幅広いニーズに応えていきたいと、患者の悩みに寄り添った治療を展開している。

インタビュー

相談しにくい治療のときこそ、患者の気持ちと向き合いたい

  • Q.岡橋院長こんにちは、今日はよろしくお願いします。早速ですが、2019年7月にユイメディカルクリニック幕張医院を開院されましたが、今日までの思いをお聞かせください。 私の開院への思いは、加齢やケガ、生まれつきなどにより、身体に生じている整容的な不満を少しでも取り除き、人生をより豊かにするお手伝いをしたいと思い、今日に至っています。
    私は形成外科で研鑽を積んで、この美容外科の分野に入ってきました。
    形成外科は、頭から足先まで身体のさまざまな部位をあつかいます。
    その対象疾患は傷跡を含めた外傷や腫瘍、先天異常など、多岐にわたっています。
    たくさんの患者さんに接し、実際に治療に携わってきたなかで、取り払えない悩みを抱えていらっしゃる方が、とても多いことに気がつきました。
    例えば、若気の至りで自ら作ってしまった、タトゥーやタバコの根性焼きなどを消したい。リストカットの傷跡も消したいが、何科に行ったらいいのか分から無いなど、迷う人もいるのではないでしょうか?
    治せることは分かったけれど、医療者には相談しにくいと感じている方も多いのでは?そうした時に、私はその悩みに寄り添い、解決したいと思うようになりました。
    是非当院を頼ってほしいと思っています。
  • Q.医師をめざした理由を教えてください。 私の場合4才のころに父親と兄を亡くしたのが、医師を志したことにつながっています。
    また、研修医のときに救急医療に配属され、多くの命と向き合う場面から、命の重みをさらに強く考える機会をいただきました。
    命の重みを感じたからこそ、悩みから解放されて明るく生きられることに役立ちたいと考えて、その方たちの役に立てる科に進むことにしました。
    元々手術が好きで、これまで勤めてきた医療機関で経験させていただきました。
    しかし技術のみならず、心から患者さんと全力で向き合うことを大切に、治療方針も決めて行きたいと思います。
    特に美容医療においては、新しさだけに着目することなく、エビデンスが確立された治療で私自身が本当に良いと思うものを見極め、取り入れていくつもりです。
    地域密着型のクリニックで、手術の設備も整えましたので、日帰り手術にも対応していきます。

ハイレベルな医師の技術とハイレベルなマシンの融合

  • Q.先生はメスを使わない輪郭形成の名医とお聞きしてきました。 実は自分では当たり前だと思っていたのですが、リピートしてくださる患者さんを含め、看護師やカウンセラーたちが口を揃えて、そう言ってくれています。
    メスを使わない輪郭形成とは、例えばヒアルロン酸やボトックス、フィラーなどを注入して、顔の輪郭を修正することです。
    ヒアルロン酸では凹んでしまっている、頬やこめかみのにヒアルロン酸を注射し、ボリュームを出す施術です。
    フィラー注入(皮下に充填する薬剤の総称)に関しては、フィラー注入に伴う合併症の事例や注射された部位が悪く血行障害による壊死などが起きたという事例もあるように、注入治療は簡単なようで実は、むずかしいです。
    医師として知識と経験を備えることは当たり前ですし、その人の美しさを引き出そうと思うと、非常にバランス感覚や美的感覚が要求されるものだと考えます。
  • Q.ユイメディカルクリニック幕張医院では、最新で素晴らしいマシンが整っていますが中でも、先生はピコレーザーで有名なキュテラ社のテクニカルアドバイサーもされているとのことですが、やはり凄いマシンなのでしょうか? ピコレーザーは、本当に素晴らしいマシンです。
    その中でキュテラ社のピコレーザーエンライトンVのテクニカルアドバイザーとして、関わらせていただきました。
    タトゥー除去やリストカットの傷跡などは、これまでの治療方法は、皮膚移植をしたり、レーザーで火傷の跡に変更してしまったりするような治療が一般的でした。
    しかし本来、形成外科は身体の表面上の変形や異常を、正常な状態に戻していく科です。
    特殊な手法を用いて、病気の治療や傷の処置をするだけでなく「見た目をキレイに治療する」ということに導くのが形成外科の大きな特徴です。
    そう考えていきますと、ピコレーザーのようなレーザー治療を選択するメリットは、非常に大きいと思います。
    タトゥーを火傷の跡に変更するような治療では無く、元々の無かった状態にキレイに治療する。
    ピコレーザーエンライトンVは、そのような治療ができるようになりました。
    当院は傷跡治療に関してのベストなマシンがそろっています。
    タトゥー除去を含めて、やっている医師が少ないので、幕張医院でも、このあたりのエリアでは一番早い導入になります。
  • Q.先生が日頃大事にしている、診療の理念や方針をお聞かせください。 私たちの美容医療は、患者さんが日ごろ心を痛めていることに先端美容医療を提供しています。
    ですから、お一人ひとりのコンプレックスに寄り添うことからはじまります。
    傷あとやタトゥー除去、婦人科形成、シミ・たるみなど、クリニックだからこそ患者さんと丁寧に向き合い、患者さんの生き方や希望にあわせた、治療方針を提案するようにしています。
    またホテルの中にあるということで、リラックスを同時も求められてこられる方も非常に多いと感じていますので、院内は居心地の良さも重視しました。
    この辺りは新しく開発された地域で若いファミリーも多く、開業から間もないですが、多くの方にご利用いただいています。
    形成外科が受診できる身近なクリニックとして、気になる症状があれば気軽に相談してほしいと思います。
  • Q.最後に、BeYou読者に向けてメッセージをお願いします。 気軽に通院していただいて、ご希望に寄り添いながら、明るい人生のお手伝いをしたいですね。
    見える場所にある傷やできものを解消に導く形成外科は、治療の成果が実感しやすいです。患者さんご本人の喜びがダイレクトに伝わってくる分、スタッフ全員で誠心誠意取り組んでいます。
    今後もより多くのニーズに応えられるように、私自身が研鑽を積むことはもちろん、美容医療に取り組んでいきたいです。
    院内には手術室を備え、各種日帰り手術に対応しています。
    年齢や性別に関係なくお越しいただきたいです。

    またホテルの同じ二階にはブライダルサロンがありますので、ブライダルメニューなども提供していけら良いなと思っています。

インタビュー編集後記

「命の重みを感じたからこそ、悩みから解放されて明るく生きられることに役立ちたい」と言われた、先生のお話しには私も大変言葉の重みを感じました。
その一方で、笑顔がキュートな岡橋院長は千葉・幕張の人気の先生になることを確信いたしました!

クリニック情報

初対面でしたが、とても話しやすく気さくな先生でした。岡橋院長をご指名で遠方から来られる方が多いというのも頷けます。手術のできる腕の良い先生に出会いたいという方にもオススメです。
クリニック名 ユイメディカルクリニック幕張医院
住所 千葉県千葉市美浜区ひび野 2-10-3 ホテルグリーンタワー幕張2階
電話番号 043-305-4401
診療時間 10:00 - 19:00
休日 第1・3 日曜日 月曜日
アクセス JR 京葉線「海浜幕張駅」南口より徒歩約3分
ユイメディカルクリニック幕張医院 Webサイトはこちら