アスク井上クリニック 井上 浩一先生へのインタビュー

Doctor's Story 院長 井上  浩一  先生 Doctor's Story 院長 井上  浩一  先生

名医 井上 浩一先生(アスク井上クリニック 院長)に直撃インタビュー

公開日 2019年10月

プロフィール

自毛植毛界のレジェンド

 院長 井上  浩一  先生
アスク井上クリニック
院長 井上 浩一 先生
経歴
1988年
熊本大学医学部卒業
熊本大学医学部付属病院 勤務
1989年
某大手美容整形外科クリニック 本院勤務
1998年
都内美容外科クリニック 院長就任
2002年
米国での自毛植毛研修を経て、植毛クリニック開院
2006年
某大手 植毛クリニック 院長就任
2014年
アスク井上クリニック 開院

インタビュー

進化し続ける、自毛植毛界のレジェンドの飽くなき挑戦

  • Q.井上先生が医師になられて、頭髪治療専門を目指されるようになった経緯を教えてください。 大学病院で医師としての研鑽を積んでから、はじめは美容外科医をやっていました。
    美容外科医になってからは、共通する部分があったのか、患者さまを綺麗に仕上げたいという思いに変化していったのです。
    植毛専門に進むようになったきっかけは、20年ほど前に知人から「植毛で日本一を目指さないか?」と誘われたことです。
    この日本一という言葉にとても惹かれまして、専門としていく道を選びました。植毛の技術を探求すればするほど、奥が深く夢中になっていったのですが、何より患者さまに喜んでいただけることに、やりがいを感じていました。
    そして2014年には、私自身の薄毛治療への信念と信条を礎に、アスク井上クリニックを開院しました。
    気がつけば、この道20年を超えていました。
    アスク井上クリニックは、これまでの経験を生かした先進の頭髪治療専門のクリニックです。
    医学的根拠に基づき、患者さまの薄毛のお悩みを解決できる、世界一のクリニックになることを目指しています。
  • Q.自毛植毛について、教えて下さい。 当院が専門としている「自毛植毛」とは、後頭部から側頭部にかけてのご自身のヘアをドナーとして採取し、脱毛した部分に移動させて外科的に植え込む方法です。
    ドナーとして採取する後頭部や側頭部の毛髪は、AGAの原因となる男性ホルモンの影響を受けにくいという性質があります。
    私が薄毛治療に関わるようになった頃、海外において自毛植毛は、薄毛の治療法の第一の選択肢として認知されていました。
    しかし日本では、薄毛治療に有効な手段だと、あまり知られていませんでした。日本においても広く普及してきた近年では、メスを使用する手術(FUSS)から、メスを使用しない自毛植毛(FUE)へと進化しました。
    私自身もFUSSに加え、メスを使用しないFUE、そして更に進化させた「パワードFUE」の開発をすすめてきたのです。
    刈り上げない、切らない移植方法として知られる「パワードFUE」は現在、国内で一般的になった技術です。
    その後も、技術を突き詰め開発した「iダイレクト」をさらに進化させた「アイセフ」を現在、薄毛でお悩みの患者さまにご提供しています。

最先端の自毛植毛の手法アイセフ(i-SAFE=Dr.Inoue's Suction Assisted Follicular Extraction)

  • Q.アスク井上クリニック独自の自毛植毛の手法の名称であるアイセフ(i-SAFE)を簡単に教えていただけますか? 毛根部には、毛を作りだす「工場」のようなシステムがあります。
    これを「グラフト」と呼びます。
    自毛植毛は、グラフトを含む毛を切り出して移植します。
    きちんと根付くと、毛周期にしたがって、毛は作り出され成長し、抜けるという本来の毛髪サイクルになります。
    しかしグラフトを採取する技術は非常に難しく、手間と時間もかかります。
    アイセフは、浅い刃入れでも、生着に重要である、上質なグラフトを採取可能にした、世界で類を見ない方法です。
  • Q.どのような経緯でアイセフ(i-SAFE)を開発されたのですが? 10年以上前の話ですが、アメリカで、メスを使用しない自毛植毛(FUE)手術を見る機会がありました。
    すぐさま、自毛植毛の技術として、重要だと思いました。
    しかし先にも述べたように、グラフトを採取する技術はとてもむずかしいです。
    アメリカの熟練した医師でさえも、髪の毛を切断してしまうこともあります。
    帰国してから、なんとか効率よく確実に採取できるようにしたいと考え、既存の機械を改良してみました。
    そして、改良は1度ではありません。
    最初の改良から、さらに進化させたものが現在のアイセフです。
    2019年現在ではアイセフが最新です。
  • Q.最後に、BeYou読者に向けてメッセージをお願いします。 近年は薄毛で悩む方は男性のみならず、女性の方も増えています。
    患者さまの心理的ハードルが低くなり、自毛植毛が治療の選択肢にしていただけたらいいなと思っています。
    また、手術のみならず、患者さまにとって何が最良の結果になるのか、さまざまな薄毛治療もご提案できますので、まずは一度ご相談いただきたいです。
    施術はカウンセリングを行った私が、最初から最後まで責任を持ちます。
    当院の治療は、患者さまの喜びがすべてであり、最善で最適な治療の提供ができるよう、尽力しています。

インタビュー編集後記

とても有名な先生ですが、仕事に対して本当に研究熱心で、その探究心は素晴らしいと感じました。
また先生の笑顔が素敵で、お優しく、インタビューの時間があっという間に過ぎてしまいました。
これまでの自毛植毛の手術に比べ、術後の経過も穏やかなので、かなりハードルは低くなっていますので、薄毛でお悩みの方は是非、カウンセリングを受けてみてください。

クリニック情報

クリニック名 アスク井上クリニック
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル6階
電話番号 0120-2323-18
診療時間 10:00 ~ 19:00 (受付時間)
アクセス 西武新宿駅北口徒歩1分、新宿駅東口徒歩8分、新大久保徒歩8分