Medical Navi - ピコレーザー エンライトンV

Medical Navi - ピコレーザー エンライトンV

公開日 2019年08月

本気で消すシミ、毛穴、ニキビ跡、くすみ、肝斑治療

美肌に対応しているマシンは、これまでもたくさんありました。
しかしここまで、肌全体のエイジングケアにも対応できる万能レーザー治療はありません!
ピコレーザーエンライトンは、エンライトンTから進化し、最新モデルのVはなんと3つの波長を搭載しています。

お肌のお悩みと合わせて波長を使い分け、安全でダウンタイムのリスクを最小にした治療をおこなえ
ると話題のマシンです。

ピコレーザー(エンライトンV)の特徴1 ダウンタイムが最小限ですごい

ピコレーザーは、「ピコ秒」という短いパルス幅で発振するため、従来のレーザーの「ナノ秒」をしのぎ、短時間に非常に大きなエネルギーを発生させます。 ピコレーザーの「ピコ」とは、長さを表す単位です。
これにより皮膚を熱変性させずに、お肌のお悩みの原因となっている色素を破壊させることができます。
ピコレーザー・enLIGHTenV(エンライトンV)は、肌の負担を少なくして、痛みを減少させ、ダウンタイムのリスクも最小限に抑えることが可能です。

ピコレーザー(エンライトンV)の特徴2 フラクショナルレーザーがすごい

メラニンへの吸光度の高い、目に見えない程の点状の極小の穴を肌に開けることで穏やかに治療します。
図のように、面では無く細かいドット状(点状)にレーザーを分割して、照射することをフラクショナルと言います。
意図的に開けた穴を修復しようする肌の再生力が起きてきます。
この課程でコラーゲンやエラスチンなどの繊維細胞活性化新しい肌に生まれ変わらせます。
その結果、お肌のハリや弾力性を取り戻すとともに、毛穴などの凹凸を改善します。
肌全体のエイジングケアができる最新美肌マシンなのです。

ピコレーザー(エンライトンV)の特徴3 肝斑にも有効な手段

肝斑は、今までレーザーでは治療できないと言われていました。
肝斑(かんぱん)の特徴は、左右対称に出来て、少しぼやけたシミです。
妊娠してから発生することも多く、女性ホルモンのバランスが、大きく影響しているといわれています。
肝斑が発生しやすいのは30?40歳代の女性です。
治療が難しいとされていた肝斑も、ピコ秒のレーザー照射なら少ない治療回数で効果を実感しやすいです。
スポット状のそばかすやシミ、肝斑が混ざっていても、肝斑を悪化させずに薄くします。
肝斑のくすみなどが、色むらにならずにキレイにできます。
老人性色素斑や炎症後色素沈着にも効果があり、さらに、お肌のハリが向上してキメ細かくなります。 今までのレーザーでは治療しきれなかった種類のシミや肝斑、くすみなどに早く、優しく、ピコレーザーエンライトンVは、高いホワイトニング効果が得られる機能を持った、優れたレーザーです。

よくあるご質問
Q
施術の痛みはどの程度ですか?我慢できますか?
A
ゴムでパチっとはじかれるような痛みがあります。
痛みの感じ方には個人差が大きく、心配な方はご相談ください。
Q
お風呂は入れますか?
A
施術当日から、シャワーは可能です。
Q
メイクはできますか?
A
ダウンタイムがほぼありませんので、治療後からメイクもできます。
Q
どれぐらいの間隔と回数の治療(照射)が理想ですか?
A
間隔は約1ヶ月〜2ヶ月で、回数は医師の診察によって違いますが、だいたい3〜5回が一般的です。
Q
光(IPL)治療とピコレーザー治療との違いはなんですか?
A
波長とパルス幅(照射時間)が違います。
フォトフェイシャルなどのIPL+光治療は肝斑には照射できませんでしたが、ピコレーザーエンライトンVは可能です。

監修クリニック

クリニック名 ユイメディカルクリニック幕張医院
住所 千葉市美浜区ひび野 2-10-3 ホテルグリーンタワー幕張2階
電話番号 043-305-4401
診療時間 10:00 - 19:00
休日 第1・3 日曜日 月曜日
最寄駅 JR 京葉線「海浜幕張駅」南口より徒歩約3分
ユイメディカルクリニック幕張医院 Webサイトはこちら