Pick UP -目周りのお悩み

Pickup
Pickup right image
目周りのお悩み
くま、まぶたのたるみ、腫れぼったさ、etc. 目周りのお悩みは尽きません。ひとそれぞれの悩みやなりたい理想によって施術方法もかわってきます。美しい瞳を手に入れるための主なお悩み解消方法を、施術別に解説します。

目周りのお悩み

公開日 2018年08月
目周りのお悩みを解消する主な方法を解説します。

目を大きくしたい

  • Pickup Eye 01
    目頭切開めがしらせっかい
    「蒙古ひだ*」を取り除く手術です。目の横幅が内側に広がり、ひとまわり大きくなったような印象に。幅の広い「平行二重」になりたい人は、二重術と同時に目頭切開を勧められることがあります。

    *まぶたから目頭にかけて覆いかぶさっている、アジア人特有のひだ。
  • Pickup Eye 02
    目尻切開めじりせっかい
    目尻を切開する手術です。目の横幅がこめかみ側に広がり、切れ長の大きな目になります。目尻から下まぶたへのカーブが緩やかになるので、つり目気味のきつい目がやさしい印象に。

まぶたの開きを改善したい(眼瞼下垂)

  • Pickup Eye 03
    眼瞼下垂手術がんけんかすいしゅじゅつ
    「眼瞼下垂(がんけんかすい)*」を治す手術です。まぶたの皮膚を切開し、眼瞼挙筋などにアプローチすることで、まぶたの開きをよくします。目の縦幅が広がるので、眠そうな印象だった目がパッチリと大きな目に。視野も広がります。

    *まぶたを持ち上げる「眼瞼挙筋(がんけんきょきん)」の力が弱まり、十分に目が開かなくなった状態を「眼瞼下垂」と言います。症状が進むと、頭痛や肩こり、眼精疲労につながります。

    *軽度の場合は、メスを使わない「二重術(埋没法)」で治すこともできます。

まぶたのたるみ・腫れぼったさを解消したい

  • Pickup Eye 04
    眉下切開法まゆしたせっかい(眉下リフト)
    眉の下を切開し、まぶたのたるみを引き上げます。目の形は変えず、二重は二重のまま、一重は一重のままです。余分な皮膚や脂肪を取り除くことで、まぶたの厚みを軽減することもできます。眉毛に隠れて傷が目立ちにくいのが特徴です。
  • Pickup Eye 05
    重瞼線部切開法じゅうけんせんぶせっかいほう
    二重のラインの上か、まつ毛の上を切開し、まぶたのたるみを引き上げます。同時に眼瞼下垂の治療をしたり、二重術をしたりすることも可能です。皮膚が薄い部位なので、傷が残りにくいのが特徴です。
  • Pickup Eye 06
    まぶたの脂肪取り
    二重のラインに沿って少し切開し、腫れぼったいまぶたの脂肪を除去する手術です。まぶたの厚みが取れて、すっきりした印象の目元に。
  • Pickup Eye 07
    まぶたの脂肪溶解注射しぼうようかいちゅうしゃ
    メスを使わない方法です。脂肪溶解注射でまぶたの脂肪を溶かし、すっきりした印象の目元に。

目の下のたるみ・ふくらみを解消したい

  • Pickup Eye 08
    下眼瞼切開かがんけんせっかい
    目の下の軽度のたるみとふくらみ(目袋)を解消する手術です。下まつ毛のすぐ下を切開し、たるみとふくらみの原因となっている眼球の下の「眼窩脂肪(がんかしぼう)」を取り出した後、余分な皮膚を切除して縫合します。手術後の腫れが少ないのが特徴です。
  • Pickup Eye 09
    下眼瞼徐皺術かがんけんじょすうじゅつ
    目の下の軽重度のたるみ、ふくらみ(目袋)、シワをトータルに解消する手術です。下まつ毛のすぐ下を切開し、たるみとふくらみの原因となっている眼球の下の「眼窩脂肪」を除去します。次に、たるんでいる眼輪筋を目尻のほうへ引き上げて、頬骨の骨膜に固定します。余分な皮膚を切除して縫合したら終わりです。
  • Pickup Eye 10
    ハムラ法
    目の下のふくらみ(目袋)の原因となっている「眼窩脂肪」を、ふくらみの下のくぼみに移動させて、平らにならす手術です。切開するのは、下まつ毛のすぐ下です。余分な皮膚が多い人におすすめです。必要に応じて、余分な皮膚を切除することができます。
  • Pickup Eye 11
    裏ハムラ法
    目の下のふくらみ(目袋)の原因となっている「眼窩脂肪」を、ふくらみの下のくぼみに移動させて、平らにならす手術です。切開するのは、下まつ毛の裏側です。余分な皮膚が少ない人におすすめです。
  • Pickup Eye 12
    目の下の脂肪取り
    下眼瞼脱脂術かがんけんだっしじゅつ経結膜下脱脂法けいけつまくかだっしほう
    眼球の下の「眼窩脂肪」を取り出し、目の下のふくらみ(目袋)を解消します。切開するのはまぶたの裏側なので、皮膚を傷つけることがありません。手術後の腫れが少ないのも特徴です。

目の上下のくぼみを解消したい

  • Pickup Eye 13
    ヒアルロン酸注入
    くぼみにヒアルロン酸を注入して、ふっくらさせます。くぼみが解消されると、見た目年齢が若返り、疲れた印象もなくなります。個人差や、使用するヒアルロン酸製剤による違いはありますが、効果の持続は6カ月から1年程度です。
  • Pickup Eye 14
    PRP皮膚再生療法ひふさいせいりょうほう
    血液の血小板に含まれる「成長因子」を利用する方法です。自分の血液から抽出した血小板に、不足している成長因子を添加し、くぼみに注入すると、細胞そのものが増殖してふっくらします。顔がほっそりしている人や、異物に抵抗がある人におすすめです。
  • Pickup Eye 15
    脂肪注入しぼうちゅうにゅう
    おなかや太ももなどから少量の脂肪を採取し、くぼみに注入してふっくらさせます。自分の組織なので異物反応などがなく安心です。ただし、注入した脂肪の生着率には個人差があります。

涙袋をつくりたい

  • Pickup Eye 16
    ヒアルロン酸注入
    涙袋にヒアルロン酸を注入して、ふっくらさせます。涙袋がふっくらすると、愛くるしい潤いのある印象の目元に。個人差や、使用するヒアルロン酸製剤による違いはありますが、効果の持続は6カ月から1年程度です。

垂れ目にしたい

  • Pickup Eye 17
    グラマスライン
    下眼瞼拡大術かがんけんかくだいじゅつ下眼瞼下制術かがんけんかせいじゅつ
    垂れ目をつくる手術です。下まぶたを切開し、目尻側の下まぶたのラインを下げて、丸いカーブをつけます。目が大きく見えて、少し垂れたかわいらしい印象の目元になります。
  • Pickup Eye 18
    ボトックス注射
    メスを使わない方法です。ボトックスを注射して目の周りの眼輪筋を緩めて、下まぶたのラインを下げます。個人差や、使用するボトックス製剤による違いはありますが、効果の持続は6カ月程度です。

まつ毛・まゆ毛を長くしたい

  • Pickup Eye 19
    医療用まつ毛育毛剤
    日本の厚生労働省が認可したまつ毛貧毛症治療薬「グラッシュビスタ」を処方。アイライナーを引くような感覚でまつ毛の根元に塗ることで、長く、太く、濃くします。
  • Pickup Eye 20
    まつ毛・まゆ毛の植毛
    頭髪などから採取した毛根つきの毛を、医療用の針で植えつけます。生着すれば、抜けてもまた生えてきます。

監修クリニック

クリニック名 新宿ビューティークリニック 新宿院
住所 東京都渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル6F
電話番号 0120-437-990
診療時間 月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
休日 年中無休
アクセス JR新宿駅-甲州街道改札より徒歩1分
各線新宿駅-南口改札より徒歩3分

メールでの無料相談はこちら

お名前 必須
ふりがな 必須
性別 必須
年齢 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
ご希望日時
※ご予約をご希望の方は、これより下の項目も全てご記入くださいませ。
(※3日以内のご予約やお急ぎの方は、クリニックへお電話でのご連絡をお願い致します。0120-437-990 ) 0120-437-990
当日の施術を希望されますか?
ご希望施術 (例:ヒアルロン酸・ボツリヌストキシン注入)
お問い合わせ内容 必須
お電話でのお問い合わせはこちら新宿ビューティークリニック 新宿院